ChronoForms V4の使い方(フォーム作成)

Joomla!サイトにChronoFormsV4がインストールされている前提で使い方をまとめます。

Joomla!の管理画面にアクセスして「コンポーネント」メニューの「ChronoForms」から「Easy Form Wizard」。

ChronoForms V4

フォーム画面の構成要素を左側のメニューから右側のプレビュー画面にドラッグ&ドロップします。複数選択のチェックボックスを作りたいときはCheck Boxes Groupを使います。

ChronoForms V4

最後の2段には、Captcha Input(画像認証コード入力欄)とSubmit Button(送信ボタン)を入れて、いったん「保存」。

ChronoForms V4

次にそれぞれの入力欄を設定する。 入力欄の右上のConfigure(設定)ボタンをクリック。

ChronoForms V4

Label TextField Titleには項目名を日本語で、Field Nameにはフィールド名を半角英数字で、その他の項目を適宜設定して、Apply(適用)。 ChronoForms V4

注釈を付ける必要があれば、Otherタブを開いてInstructions for Usersに入力してApply。

ChronoForms V4

Validationタブを開いて、必須項目にはRequiredをチェック。メールアドレスにはEmail、電話番号にはPhoneにチェック。入力文字を限定したい項目にはAlpha(半角英字)、AlphaNum(半角英数字)、Number(半角数字)などをチェックしてApply(適用)。

ChronoForms V4

Send Button(送信ボタン)については、各項目を日本語に直して、Apply

ChronoForms V4

送信ボタンを中央に配置したいときは、Otherタブを開いてButton Align(ボタン配置)をCenter(中央)にしてApply

ChronoForms V4

最後に「保存」してフォームを作ったら、次にメールを設定しましょう