Joomla!用バックアップツールAkeeba Backup

ダウンロード

http://www.akeebabackup.com/download/akeeba-backup/akeeba-backup-3-1.html

インストール

管理画面の「エクステンション」の「インストール/アンインストール」

設定

FTPでJoomla!サイトの外側に[backup]、[tmp]というディレクトリを作成し、パーミッションを707に設定。

管理画面の「コンポーネント」の[Akeeba Backup]の「設定」。

「出力ディレクトリ」を前述のbackup、「一時ファイルディレクトリ」を前述のtmpに設定します。他にもかなり細かい設定ができますが、基本的には上記の「バックアップ先のディレクトリ」だけ設定すれば、それ以外はデフォルト設定のままでバックアップ開始(BackupNow)を実行しても、バックアップできます。

バックアップ方法

管理画面にログインし、コンポーネントからAkeeba Backup(旧JoomlaPack)の管理画面にアクセス。

今すぐバックアップ」をクリック。

バックアップ開始(BackupNow)」をクリック。

Backup Now

上図のように「Backing up Database」に黄色の帯が掛かり、その左側に矢印が表示されたら、実行中です。「バックアップが正常に完了しました」と表示されるまで待ちます。この間は、絶対にブラウザをいじらないでください

下図のように「バックアップが正常に完了しました(Backup is now complete)」と表示されたら、「バックアップ管理(Administer backup files)」をクリック。

BackupNow

サーバ上に生成されたバックアップファイルの中から最新のバックアップ実行日を選択して、「Download」をクリック。

mySQLadmin

ローカルのコンピュータにバックアップファイルが保存できたことを確認。

バックアップファイルがサーバ上に溜まるため、お使いのサーバの状況に応じて、古いバックアップ実行日を選択して「削除」。