Joomla!1.5で作ったサイトにログイン窓をつける手順を備忘録的にまとめます。

1. 管理者宛メールのカスタマイズ【任意】

Joomla!1.5では、ユーザがアカウントを作成すると、ユーザ、管理者の双方にメールが届きます。Joomla!の仕様では、ユーザー宛、管理者宛いずれも、メールの差出人が、ユーザではなく管理者になります。

これが不便に感じる方は、管理者宛メールの差出人をユーザに変えるようにプログラムを修正する必要があります。

components/com_user/controller.php の532 行目を次のように変更(JUtility::sendMail の第1、第2引数を変更)します。

変更前: JUtility::sendMail($mailfrom, $fromname, $row->email, $subject2, $message2);
変更後: JUtility::sendMail($email$name, $row->email, $subject2, $message2);

2. アカウント登録画面のカスタマイズ

Joomla!の仕様では、2バイト文字のユーザ名でもアカウントが登録できるのにログインができないという問題があります。ところが、Joomla!は欧米仕様のために、アカウント登録画面に半角英数字での入力を求める表示がありません

そのため、日本語のサイトにアカウント登録機能をつける場合には、アカウント登録画面で半角英数字の注意を促すようにカスタマイズする必要があります。

languages/ja-JP/ja-JP.com_user.ini を開き、下記のように修正します。

場所変更前変更後
23行目 EMAIL=Eメール EMAIL=メールアドレス(半角英数字)
67行目 PASSWORD=パスワード PASSWORD=パスワード(半角英数字)
114行目 RESET_PASSWORD_USERNAME_TIP_TITLE=ユーザ名 RESET_PASSWORD_USERNAME_TIP_TITLE=ユーザ名(半角英数字)
139行目 USER NAME=ユーザ名 USER NAME=ユーザ名(半角英数字)

※Joomla!のバージョンによって場所が変わる場合がありますので、ご注意ください。

3.「ログイン」コンポーネントの作成

管理画面の「エクステンション」メニューから「モジュール管理」を開き、「新規」ボタンをクリック。

「モジュール:新規」画面で「ログイン」を選択して「次へ」。

「モジュール:編集」画面で次のように設定して、「保存」。

設定例

  • タイトル:ログイン
  • 配置:left または right
  • メニュー:特定の範囲に表示する場合は「一覧からメニューアイテムを選択
  • メニュー選択:ログイン画面を設置したい範囲を選択
  • 前のテキスト:ログイン窓の上部に表示するテキストを適宜入力
  • 後のテキスト:ログイン窓の下部に表示するテキストを適宜入力

ログインコンポーネント

4.「アカウント登録」の許可

管理画面の「サイト」メニューから「基本設定」を開き、「ユーザの登録を許可する」を「はい」にして「保存」。

基本設定

念のため、アカウント登録をテストしてみて、テスト期間中は「いいえ」に、運用を開始するときは「はい」に切り替えます。

     

    トップに戻る