Joomla!サイトの引越し(移転)手順(4)

Joomla!サイトを別のサーバに引っ越す(移転)する場合データの引っ越しがすべて完了し、移転先サーバでの動作を確認してから、最後にドメインのDNSレコードの設定を移転先サーバに変更します。

8. 動作確認とDNSレコード設定の切り替え

移転先サーバのURLでJoomla!サイトの動作を確認しましょう。移転元のURLを移転先に割り当てる場合は、ドメイン管理会社の管理画面にアクセスして、DNSレコード設定を書き換えます。

移転先サーバをメールサーバとしても利用している場合は、予め移転先サーバのメール関連の設定も済ませておく必要があります。DNSレコードを書き換える前にメールサーバが設定できていないと、DNS切り替え後にメールの送受信ができなくなります

DNSレコードは設定してもすぐには反映されません。ドメイン管理会社やドメインの種類にもよりますが、だいたい3~12時間程度かかります。商用サイトの場合は、DNSレコードを深夜に設定し、翌朝に反映されるよう狙います。(下図は、Value-domainの例)

DNSレコード設定